健康への熱い思いがある人要注意!

さすがにネットやチラシに大々的に薬機法(旧:薬事法)に引っかかる文章を書いている人はいないと思いますが、、、、

 

セミナー内容になるとなぜかやっちゃう人がちらほら。

 

サービスを受けることで「疾患が治る」、「効能効果を表示する」ことを伝えていませんか?

 

その気持ち、わからんでもないのですが

ダメなものはダメなんです。

 

ヘルスケア事業はあくまでも、「美容」「健康」「予防」を扱っており、

「治療」には該当しない。

 

ここは医療従事者が行う分野です。

 

 

わかる人には必ずわかるので、信頼性が下がらないように、

ここは絶対に気をつけましょう。