あなたも健康系の何かしたの資格持っていませんか

資格事業は顧客対象が同業の人や健康マニアに分類される多い事業にオススメです。

本屋に行けば健康に関する本が数え切れないほどあるように、いろんな情報が溢れかえっている。

つまり、「健康に関して学ぶ」という需要が溢れているのだ。

もちろん手に取る人は元々健康に興味がある人が多く、勉強意欲も高い。

そこに「資格」が取れるとなる、勉強した感が強く出てくる。

 

本を読んだだけでは得られない。資格というのは第三者に見せることができる、勉強しましたの証なのです。

これを欲している人が多いから、講座を開いている人は資格や認定証でもいいので発行してあげることをお勧めしています。
資格を作るというと急にハードルが高くなる人が多いが、資格を作るのに国への申請や自治体の承認は一切必要ない。

大事なのは講座を受け終わった後に顧客に身につく内容や受け終わった後の成長が言葉でまとめられているかです。

 

 

講座を受け終わった人に認定証は必ず渡してあげてください。

それをSNSにアップしてもらえれば広告にもなります。

 

作って損なし!即実践してみてください。