メールマガジンはヘルスケア事業では必須です

メールマガジンと言われると、あまり良い印象を持っていない人が多いが、

ヘルスケア事業を行う上では、とってもとっても重要なツールの一つになる。

 

今回はその理由について、いかにまとめてみる。

 

ヘルスケア事業は顧客教育が重要です

この図をご覧いただきたい。

身体の不調がおこったとき、人はすぐに解決をしたくなる。

だって、解決しないと生活に支障が出るからだ。

つまり、ニーズ(必要性)とウォンツ(欲求)が高い状態にある。

 

しかし、ヘルスケア(予防)はどうかというと、

ニーズ(必要性)があったとしても”いますぐ”というわけではない。

つまり、ウォッツ(欲求)がない状態である。

 

健康な状態はないと困るもの!

しかし、優先順位は低くなってしまう。

だからこそ、顧客にウォンツを訴えかける情報を様々な角度から伝える必要があるのだ。

 

そこで役に立つのがメールマガジン。

 

健康に関するコラムやお役立ち情報などが常に目に触れる状態を作ってあげることで

ウォンツ(欲求)へとつながる状態へと教育していく。

 

 

まだ始めていないのであれば、始めてみてはいかがですか?