ヘルスケア事業って幅広い

どんな事業でも必ず関わることができるのが、ヘルスケアである。

お客さんの身体を思いやり、サービスを展開していれば

自然とヘルスケアサービスへと転換していく。

 

そう考えると、ヘルスケアの商品やサービスと触れ合う機会が多いことに気づくでしょう。

レストランに行けば「有機野菜を使ったサラダ」があったり、

パソコンを買いに行けば、疲れにくいメガネが置いてある。

コンビニに入ればカロリーオフのスイーツに、糖質オフのビールも売られている。

 

健康への気の使い方は人それぞれで、顧客ターゲットにあったプロモーション方法が不可欠である。

 

規則正しい生活習慣を送りたいけど、仕事が忙しくてそれどころではない。

そんな人に外食ダメ!コンビニ食は身体に悪いから簡単にできる料理を教えます!

とプロモーションしても、効果が薄い。

 

どちらかというと、簡単手軽にできるサービスを展開するべきだ。

 

 

healthportでは顧客分析を
美容、健康、予防、治療に分けて、それぞれに該当する人物像を作り上げます。

そうすることで、プロモーション方法を明確にして

収益アップ、集客力アップに直結できる事業戦略を組み立てていきます。

 

まずは自分のサービスが美容、健康、予防、治療のどこに当てはまるのか。

考えてみてはどうだろうか。