ヘルスケアビジネスをするときに困ること

健康系のビジネスを行うときに、顧客教育が一番の課題です。

それはなぜなのか

 

例えば、

朝起きたら歯がとってもとっても痛い!

会社に行かなきゃだけど、痛すぎてどうにもならない。

歯医者に寄ってからか、ドラッグストアでせめて痛み止めでも買わなきゃ。。。

 

 

ヘルスケア事業では
こういった、緊急性の強いニーズを生み出すことがまずない!

商品を並べておけば、自然と購入者が現れることがないのが、ヘルスケア事業の難しところ。

 

顧客にニーズ(必要性)とウォンツ(欲求)を作れるように顧客教育していくことが重要なのです。

 

 

ヘルスケア事業での顧客教育方法については

長くなるので、別でまた紹介していきますね。