よくある相談内容をプロデュースの仕方

 

ヘルスケア事業に限らないのかもしれませんが、よく相談を受ける内容としては

「集客」「収益が増えない」「WebやSNSを有効活用したい」

こんな相談があります。

 

そこで、事業者様の内容をヒアリングするのですが、

ほとんどと言っていいほど共通している問題点があります。

 

それは、

 

 

どんな顧客層をターゲットとしているのかが決めきれていない。

そのサプリメントを通して、「キレイになってほしい」のと、「健康になってほしい」のとでは

プロモーションもセミナー内容も変わってきます。

 

 

狙った顧客にサービスを行っていくのであれば、そこをしっかりと区別してプロモーションしないと差別化や専門性のアピール力が激減してします。

 

 

バケツに水を入れても穴が空いているイメージですね。

どんなに集客を頑張っても、お客さんへサービスを提供するまでに行かないことがあるのはこれが原因あことが多い。

 

集客の仕方は穴を防いだ後。

まずは「売る人」「売るもの」「売る流れ」を構築して

誰にも負けない集客力を見につけましょう。