9

2.【顧客に響くメッセージの作り方】

自社のサービスや商品の特徴はなんですか?

そんな顧客の質問があると、キタコレ!というばかりに
成分の話、他社との違い栄養学の話・・・

共通していること

それは

常に「予防視点」で話していること。

顧客が望んでいないことが多いので、
離れてしまう可能性が高いんです。

実はこれ、理系出身者の方に多いんですよ。
(私も理系出身で当初はやっちゃってました。笑)

なんせ、知っている知識を教えたい!
その気持ちが相手視点に立つことの妨げになっていることがあり、

ひじょーーーーにもったいない。

そんなわけで、

じゃあどうすんだというと、
「欲求視点」に切り替える必要があります。

顧客は本当に栄養学に基づいた根拠を欲しているのでしょうか。

なんでサービスを受けたいと思ったのでしょうか?

是非、今一度立ち止まって考えてみてください。