今年からヘルスポートのサービスを本格的に始めていきます。
みなさま、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、今回は事業分析で必須の3つの視点について

ecfd0e6f2525eca5928b0361eaeb794f_l

 


ビジネスモデルを組み立てる際、始めに考えなければ行けないことが3つあります。
それは3Cを考えることです。

1.自社(Company)はどんなサービスが出来るか

自社の状況を書き出してみて下さい。
例)地元密着型、資金が無い、短期的なサービスが多い

→ニーズを探り、事業の選択を行うことが重要となる

2.顧客(Customer)

顧客層や求めてくるサービスを書いてみて下さい
例)独身・30代前半の女性が多い、女子力を上げるために教室に通っている、コミュニティ内に友達がいる

→資源(金・モノ・人・時間)をどこに集中させるかが重要となる

3.競合(Competitor)

顧客層が被る他社の特徴を書いてみて下さい。
例)少し離れた駅にある教室、広告も打っている、サービス内容がWebでも見れる

→差別化出来ることは何かを考えることが重要となる

 

如何でしたでしょうか?
これはヘルスケア業界に限らず、全ての業界で必要となるマーケティング要素の一つです。

 

ヘルスポートでは事業コンサル・ホームページ作成を行うだけでなく、
こういった内容も織り交ぜて行っております。

ヘルスケア事業を成功させるためのマーケティングの知識も一緒に身に付けて行きましょう。